2011年04月16日

小型発電機を買った。

 3月11日の地震があった夜は、車のインバーターを使って、テレビを見ていた。
300Wのインバーターなので、石油ストーブと、テレビと、小さい蛍光灯ぐらいが使えた。

インバーターの電気の素はサブバッテリーです。しかしサブバッテリーは1時間くらいで、容量が無くなり、ハイエースのエンジンをかけて発電して使いました。エンジン音がうるさいと思ったけど、その日だけは、近所の人に勘弁してもらった。

3日目あたりにシャワーが使いたくなったので、バイク小屋に置いてある2000Wのデンヨー発電機を持ってきてボイラーなどを動かした。これもまたうるさいが、短い時間運転して勘弁してもらった。

しかしデンヨー発電機は、一人で車に積み込むのは、腰が抜けるほど重い。

 小型の発電機ほしいと思い、ネットでさがすが、みんなほしいと思っているせいかなかなか無い。
ようやく見つけたのは、次の入荷予定が4月上旬の製品だった。つまり4月上旬に中国から入荷するというものだった。

急ぐわけでもないので、注文し、最近到着しました。1万円ぐらいでした。

dc041417.jpg


出力は最大750W、2サイクルエンジンで、混合比は、50対1、コンセントは特殊な形なので、付いてくるプラグに、延長コードなどを利用して取り付ける必要があります。

騒音は、それなりにしますので、住宅地では、緊急用だと思います。2サイクルなので、距離さえ離れれば騒音は気になりません。

そのほか中国製ということもあり、細かい仕上げなどに雑なところはありますが、値段を考えると文句も言えません。

住宅地で使いたいという人は、やはり日本製の20万円くらいの低騒音のものをお勧めします。
posted by 古いバイク at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。