2011年05月28日

ハイエースが腐ってくる(小さい窓)



これは3日ほど前にサビをとったところなんだけど。

写真があまりない。

ハイエースの後部座席のスライドドアの後ろ側に、小さい窓がある。ロングより少し長いスーパーロングだからだろう。

そこから茶色い汁が垂れた跡がある。

それだけでかなりダメージがある感じだ。

窓枠のゴムを外に押し出すようにしてガラス窓を外した。
これはワークスで後ろの大きい窓を外してもらったときおぼえた。

そのあとサンドブラストで錆をとった。

dc052326.jpg

缶スプレー塗装なので、10回くらい塗った。

窓のはめ方もワークスで見て覚えたので、枠のゴムにひもをぐるりと回してから、内側に引っ張ると、枠のゴムが内側に入ってくる。

dc052601.jpg

次は右の前か後ろだな。

posted by 古いバイク at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

ハイエースが腐ってくる


バイクも除雪機も積めて便利なハイエース。

しかし年数とともに次第に腐ってくる。

dc052329.jpg



前から気になっていたところをつついてみたら、

中からごみや泥がどんどん出てくる。

内側からサビが進んでいる。

dc052702.jpg

このままにしてはおけないから、少し磨いてからサビ止めをしてふさごう。

下地を塗ってから、布団乾燥機で乾かす。

dc052712.jpg

適当な鉄板はここにはないから、キッチン用のガルバリウム鋼板を使った。

水が入らないように、住宅用のブチルゴムを張った。

dc052713.jpg

リベットで留めて、応急処置はできた。

これ以上の仕上げは、まだやる気がしない。

しばらくこれでやり過ごそう。

dc052715.jpg


dc052714.jpg


まだ気になるところがいっぱいある、

でもつつくのは後にしよう。

穴が大きかったら面倒だ。
posted by 古いバイク at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

草刈り機の調子が悪い

草を刈るパワーがない、エンジンから変な音がする。

ワークスMによると異音があるから、ゆるんでいるところがあるかも。

ということでとにかく分解することにする。

どんどん分解するがゆるんでいるところはない。

しかしプラグを外すと、

dc052402.jpg

なぜか真っ白

思い当たることといえば、スクーター用のノンスモークタイプの2サイクルオイルを使用したこと。

ノンスモークは、燃えて灰になってしまうということなのかな?

dc052404.jpg

とにかくシリンダヘッド、ピストン、プラグを掃除して組み直す。


途中で、クラッチパッドが減っているのを発見、サンデーに出かけて部品を注文してから再び組む。

dc052407.jpg


組みあがると、何でもなかったかのように異音もせずパワーも出ている。

現金なもんだ。

2サイクルオイルを買うときは、今度は違うものにするかな。
posted by 古いバイク at 17:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。