2011年11月24日

駐車場の屋根にに雪止めをつける

両親のアパートを管理しているが、以前から問題となっている、駐車場の屋根からの雪や氷が落ちたらだれの責任か?という解決できていない問題があった。

運よく今までは問題なかった。

しかし、車が出て行ってから、まもなく、氷の塊が落ちていたことがあった。

いずれ車に傷がつくことがあるだろう。

その際の責任について契約書に何も決めていない。

もめそうだ。

でまあ、いろいろあったが、A山さんと共同作業の結果、こんなのになりました。

dc110411.jpg

杉のタルキにウッドガードを塗ったものです。

そのままでは、刷毛の滑りが悪いので、ベルトサンダーで撫でておきました。

取り付けは、こんな感じで、

ねじの規格がミリではなく、インチサイズなので確認が必要です。
傾斜は緩いので、この程度の強度で行けると思います。

dc110413.jpg


仮設住宅に使われているのと同じようなものと思います。
posted by 古いバイク at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。