2012年01月13日

ノートパソコンにメモリを増設する。


息子が大学で、そろそろノートパソコン使用の授業が始まるらしい。

もともとNECのノートパソコンを持たせてあるが、それは、ジャンク品を集めて直したものに新しいハードディスクを載せ、OSを載せたものだ。

したがって、電池などは容量は全くなく、外では使えない。

重いしね。

今はノートパソコンの値段が安いので、ジャンク品をいじる気になれない。

昔は、長男のノートパソコンが壊れ(二十数万円)、修理に5万円かかるということで、(1年の保証が切れてすぐ)唖然としたものだが、そのせいもあって、自分でパソコンがいじれるようになって、それはそれでよかったと思うことにしてる。

ヤマダ電機に息子と出かけ、各社のノートパソコンをみて値段と性能の折り合いをどうするか相談した。

予算があれば、マックノートがおしゃれだろうがそうはいかない。

したがって、
大きさは15,6インチ画面。
CPUは、Corei5   (i3やセレロンだと性能いまいち、i7は高いとの評判)
ウインドウズ7の64ビットの物  (メモリが増やせるから)

各社のPCの値段は、8万円から15万円くらいが主流でで、それぞれハードディスクの容量や、オフィスソフトの種類によって値段が違う。

dc010709.jpg

結局、LenovoのG570 43347FJ をネットショップで買うことにした。

安くて高性能、売れ筋ナンバーワンなのだ。

最安のお店は売り切れだった。

3件目のお店にはあって、それはすぐ来た。

45000円也だった。

Lenovo G570 43347FJ 15.6inch Core i5 2430M/2.4GHZ
メモリ 4GB HDD 750GB W7 Homepremium 64bit

性能的には問題ないが、メモリを増設することにする。

dc010710.jpg

裏のねじを回すが、ねじは取れてこないようになっている。
すきまにマイナスドライバーなどを入れてあおると、バコッと、カバーが取れるが力をどのくらい入れたらいいのかわからず、あせる。

【ノートパソコン用メモリー】 【相性保証付き】 SILICON POWER(シリコンパワー) SODIM PC3-10600 (DDR3-1333) 4GB SP004GBSTU133V02 [メ06]
価格 1,398(円) × 1(個) = 1,398(円)

昔のメモリは高かったね。

メモリは2段ベッドのようになっていて、体の静電気を逃してから上のほうに斜めに差し込んでから下へ下す。

確認すると認識されたようだ。8GBになってる。

あとは、ウイルス対策とオフィスソフトを入れるだけ。

マカフィーの試用版を削除し(アンインストール)AVGアンチバイラス無料版を入れた。
AVGアンチバイラスは、烏沢モトクロス場のホームページの、パソコンを守ろう から あつぼんのホームページへ行き、あらかじめダウンロードしておいた。

オフィスソフトは、中国版のOfficeを入れました。
ホームアンドスチューデントという正規品です、安く手に入りました、英語版でインストールし日本語パッチを当て、電話認証するという手間がかなりかかりますが、手間さえかければ正規品を安く使えます。

これで何とか、ヤマダ電機で売ってる10万円くらいのノートパソコンになりました。

ノートパソコンにお金はかけたくない、

壊れた時のショックが大きいから。

ですよね。


posted by 古いバイク at 19:57| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。